0

うつと料金

一般色々な疾病がある。知っての通り、邦人の死因の第一位はガンです。
但し、20代の死因の第一位がなにか知っているだろうか。対策は自殺です。自殺は非常に身近なのだ。
私も自殺を考えていた。氷のように冷たい知人に、まさに悪徳なお年収類に、パワハラ極楽な仕事場類に追い詰められていたからです。出勤を辞めたい。でも終わりたら明日の食事も、租税も払えない。そういう苦痛からとうとう倒れた。
うちへ戻り、心療内科へ行くと5分け前ほどで「うつ病」という病名をもらった。これが現代の胸中診断です。笑えない報告です。
心療内科へ出向きはじめるにあたって当面の心配は財産だった。心療内科はわずかな診察歳月でヤバイ診察売値を取り、3割苦悩も1錠200円限り講じる精神安定剤を平気で生み出すのだ。こちらは翻りみたいになりながら決済を終え、わが家にたどり着く頃には虎の巻を発見した。自立チームメイト診断という体系がある。調べると何やら難しいことが書いてあるが、要するに保険医療の3割苦悩が1割苦悩になるという、美味しい体系です。
明日のご飯も心配するこちらだったが、早速こういう体系による。楽ちんである。完全なる制覇であった。だが但し、現実はすぐに追いついてきた。無職から金が無い。欲しい品も何も買えない。というか交通費がないので就活も出来ない。周りからは苦悩のメイルがじゃかじゃかいらっしゃる。
そうしてこちらは悩んだ末にニートのプログラムを選ぶのであった。http://cashing-college.net/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%9F%E3%82%B9/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%9F%E3%82%B9%E5%AF%A9%E6%9F%BB%E7%94%98%E3%81%84.html