0

いい年してニートの金欠

仕事をやめて、自由人生活。気がつけばニート生活が長引いてきた。これまでの仕事ではたくさんいやな目にあってきたので、正直働きたくない。だけど生活のために稼いでいかなければならないのは承知の上だが、何を隠そう、親のすねをかじって生きている。
現在は、アフィリエイトブログで生計を立てようとしているのだが、定年退職した親のすねかじりをしてるなんて、もちろん、ブログ上ではそんなこと恥ずかしくて書けやしない。
アフィリエイトも、いつかはそれなりの収入にはなるかもしれないが、最初のうちは身にならないのが世の常で、貯金も少しずつ減っている。
そこでクラウドソーシングをしているのだが、よほど特殊な技能がない限り、割に合わない。気軽な案件をかき集めてもいくらにもならない。そう、砂金を集めるような感じだろうか。
実家にいるのはある意味最高だ。しかし同時に肩身がとても狭いのも事実である。そんなダメ人生だけど、どうせ人間はいつかは死ぬのだし、やりたいことやって死んだほうが悔いが残らない。
なぜなら、どんな人間でも、無職だろうが王侯貴族だろうが、死んでしまったら灰になるのだ。死んでしまったら究極の平等になれるのだから、ああだこうだと悩まないほうが、むしろ健康にいいのだと思う。

http://beautifulstory.sakura.ne.jp/%E3%82%B9%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B1%E3%82%A2/%E3%83%95%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%83%95%E3%82%A8%E3%83%83%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%B9%E5%8F%A3%E3%82%B3%E3%83%9F%E5%8A%B9%E6%9E%9C.html